年長組の卒園前の活動


年長組の子どもたちは、小沢正さんの童話『目をさませトラゴロウ』が大好きです。トラゴロウと一緒に物語の世界に入っていた子どもたちは、もっとお話が続いてほしいという願いから、『にじにまよいこんだトラゴロウ』の本を自分たちで作りたいと作戦をたてました。子どもたちは、自分たちの持っている創造力でお話を考えたり、トラゴロウの望んでいる“人と動物たちが一緒に暮らせる町”を描いたり、いきいきと表現していました。これから卒園に向けてさらなる活動が広がっていきます。どうなっていくか楽しみです。


43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示