年中組 落とし穴を掘っていたら、こんなに大きな石が出てきた!

最終更新: 2019年9月11日

年中組の男の子たちが、穴を掘っていたところ、大きな石が何個も埋まっていました。出てくるたびに発掘だ!と喜んでいたのですが、掘っても掘っても姿を見せないほどの大きな石にぶつかり、子どもたちの士気はますます上がっていきました。最後は、知恵を出し合ったようです。スコップをテコのように使い、ロープを絡めて、みんなで引きづりあげることに成功しました。小さいクラスの子どもたちなりに、協力してやり遂げ、達成感いっぱいでした。





46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示