2学期の子どもたちの生活


9月の幼稚園の生活では、虫・空・風・砂・水・・・取り巻く全ての自然が、子どもたちの感覚に働きかけてくれます。そして、不思議、驚き、心地よさを感じることによって、感性が豊かに育ちます。『ゆったりとした仲間との時間の流れの中』でしか育まれないこの力を毎日の生活の中で大切にしていきたいです。

今日は、「幼虫が怒ってツノを出した」ことを発見した子どもたち。早速仲間に知らせ、みんなが集まってきました。驚きの共有。活気づく2学期、わくわくゾクゾクするような生活を積み重ねていきたいです。





82回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示