top of page

陶芸の飯田先生来てくれた!

 このところ紙粘土や土粘土で造形している年長さん。

そこへ、陶芸の飯田先生が来てくれました

飯田先生は給食のおかまやお茶碗を作ってくれる先生。みんな目を輝かせて本物の先生の話に聞き入っていました。

「例えばみんなが動物をつくるとき、この動物はどんな気持ちなのか、とか、どこに行きたがっているのか、とか、どんな状況なのか、とか、そんなことを考えながら作るとおもしろいよ!」


その道本物の方に出会うと、子どもたちの活動は、より深まっていきます

ありがとうございました


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page