裸足で遊ぶ子どもたち


陣取りをして遊ぶ子どもたちは、毎日本気勝負ですから、相手チームのバトンを取ることに必死になって遊びます。そんな子どもたちは、いつのまにか裸足になって、冬でも砂の上を駆け回っています。ですから、足の裏の感覚が自然に発達するのです。子どもたちの成長に真剣な遊びは欠かせません。











52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示