裸で走り回る子どもたちの姿


今日は、暑いほどの良い天気。“どろけい”をしていた子どもたちは、汗びっしょりになり、上半身裸で走り回っていました。

こうした「楽しい!遊びたい!」という湧き上がる気持ちは、幼児期何より大切な力となります。感染拡大に気をつけながらも、この意欲が萎んでしまわないよう、保育に従事していきたいと思っています。



丘の上に集まって、チーム分けジャンケン!

暑くなって脱いだ洋服は木にかけます









閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示