虹の丘は夏休みとなりました

6月から始まった虹の丘。コロナは収束には至りませんでしたが、子どもたちとの生活は、「コロナだからあれもできないこれもできない」ではなくて、「自分たちは考えればなんでもできる」という気持ちの積み重ねでした。そしてその1学期の集大成が『どしゃぶりの納涼会』でした。すべてのことは、1人ではなく、仲間がいたからこそ達成できることなのです。






49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示