虹のシンボル ツリーハウス

お休み中、ツリーハウスのペンキを塗っています。子どもたちがお弁当を食べたり、山から吊り橋で渡ってきたりする姿を思い浮かべながらの作業です。昔の卒園生の落書きも見つかりました。このツリーハウスは、2007年に親父の会のお父さんたちが、子どもたちのために作ってくれたもので、その代の子たちは、この春、高校を卒業しました。大変な節目の春だったことと思いますが、きっと、想像以上の強い力で乗り越えていっていることと思います。これからも、応援しています!






61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示