田んぼのカカシを作りました


 田んぼの稲が実をつけ始めました。鳥よけを作らねば、と年長組が話し合い、その話し合いを聞いていた年中組の子どもたちもチームとなって、鳥よけを作りました。
 「キラキラさせたら眩しくて鳥が逃げていく」「ビニールをヒラヒラさせよう」「クルクル風車をつけよう」
 カカシを作ったり、看板を立てたり、キラキラテープを貼りめぐらせたり、毎年出来上がるものは違いますが、その年の子どもたちの話し合いから生まれるアイデアを尊重して、鳥よけを作っています。










 

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示