泥だんご作りから“かまどで団子汁”遊びへ


年長組の子どもたちが、作りためた泥だんごで団子汁を作ろうと、石でかまどを作りました。「火をおこそう」ということから、にわかに大昔の生活の再現のような遊びになり、ひたすら火をおこす子、石のおので松ぼっくりや松の葉をつぶす子、弓矢を作る子など、想像力豊かに興味をふくらませていました。明日も続きが楽しみです。


55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示