楽しい遠足になるように



年長組が小さい子のお世話をしたり、係り活動を自発的にやろうとする姿に、年長になった自覚を感じます。今日は 来週の親子遠足でみんなが遊べるように、年長組が市内のホームセンターへダンボールをもらいに出かけました。「里山に行って遊ぶのでダンボールをください。」「大きなダンボールはありますか?」いただくために必要な言葉を一生懸命に考えて、ドキドキしながらもはっきりと伝えられたので、たくさんのダンボールをいただくことができました。

65回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示