『松浪人形劇団』の方々が来てくださいました


 今日は待ちに待った人形劇の日。虹の丘のお母さんたちが、子どもたちのために開いてくださった催し物の日でした。

 コロナのため、バザーの収益金がない中でしたが、「子どもたちに本物の芸術を」という主旨に賛同くださり来てくださいました。

 間近に見る人形の動きに、子どもたちの目は輝き通し。素晴らしい体験ができました。

 また、お母様方が、飾り付けなどみんなで心を込めて準備してくださったことも、きっと子どもたちの心に感じるものがあったと思います。

 沢山の人たちの思いが一つになった素敵な一日でした。







最後は舞台裏で、実際にお人形に触らせていただきました


田んぼのもち米を差し上げました



 

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示