明日はいよいよ運動会!


『あきらめない 本気で 楽しい 運動会』(子どもたちが考えたスローガン)

年長組の子どもたちは、運動会をやろうと、決めてから3週間、毎日たくさん話し合いを重ねてきました。


一番小さい年少組の子たちが怖くないようにと、好きな物を聞き出して、プラカードのプレゼントを作ったり、これをあげるから、ここまで走っておいで、と、競技を考えたりしました。


年中組の子たちには、自分たちで自分たちの競技を考えていいよ、というスタンスで接してきました。年中組の子たちは、“スイカ割り”をすることになりました。


年長組自分たちは、全体を企画・運営しながらも、リレー・綱引き・陣取り・パン食いなど、全部の競技を本気で真剣勝負したい!と、という気持ちが湧き上がっていました。



このスローガンは、年長組が運動会を創り上げていく過程の中で、課題や問題に直面した時の大切な要となつていました。


いよいよ明日!市民の森で、虹の丘運動会が開かれます。










74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示