明日はいよいよ卒園遠足!『大山登山』です!


卒園遠足に行くには意味があります。農家のNさんが、虹の子の餅つきのために田んぼ一反の餅米を作って下さったのに、お正月明け、コロナのためにできなかったことを思い出し、話し合いが始まりました。年長組の子どもたちは、「せっかく作ってくれたのに!」「このままじゃNさんがっかりしちゃう!」となり、そして、Nさんの餅米と大山の神様の水を合わせてお餅をついて、パワーが出るお餅をみんなで食べよう!ということになりました。

いよいよ明日、大山へ神様の水をいただきに行ってきます!

歌も作って、お母さんたちに行ってきます宣言をしました。



閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示