折り紙で、きつねを作りました


“こぎつね”を歌っていた年中組の子どもたちが、黄色の折り紙を折って、きつねを作りました。子どもたちに「ゆうき」「はな」「こんこん」「ひろ」と名前を付けてもらったきつねたちは、今にも飛び跳ねそうでした。3番の歌詞は「こぎつねこんこん あなのなか~」です。寒い冬、こぎつねがお母さんと暖かく穴の中で眠るように、クリスマスに向けて、子どもたちがお母さんと一緒に、暖かい毎日を送ることを願っています。


43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示