忍者の小屋を作る年長組の子どもたち


 先週から忍者遊びが流行っています。今日は忍者の小屋を作りました。ヨシズをトンカチで打ちつけたり、幅が合わないときにはノコギリで切ったり、子どもたちは工夫して作りました。虹の丘のシンボル『ツリーハウス』が、帰る頃には、ちょっと怪しい忍者小屋になっていました。

 年長組の6月は、「やってみたい!」「やってみよう!」という意欲がぐんぐん育つ時期です。







52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示