年長組 合気道の先生に剣の使い方を教わりました


忍者の遊びが広がっている年長組。竹で剣を作ったので、「剣を教えてもらいたい」と、合気道の先生に手紙を書き、本当に教えていただきました。


「強い身体.姿勢」「物を大切にすること・人を大切にすること」「落ち着いていること」などを教えていただき、その後、先生の剣技を見ました。


更に見るだけではなく、剣技を教えて頂くことになったのですが、

子どもたちが、自分たちから学びたいという意志からの講習だったので、先生に心惹かれた子どもたちは、すぐに習得していました。










68回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示