年長組の『元気が出るおいしいお餅屋さん』今日開店です!

年長組卒園前の最後の活動です。この活動は、「みんなのために」そして「自分たちの持っている力を卒園前に小さい子たちに引き継ぐ」という意味のある活動です。


 農家のNさんが虹の子のために作ってくれた餅米と、雪の大山へ登って神様からいただいた神泉で作ったお餅屋さんの開店日でした。

 これまで毎日話し合いを重ねてきたので、今日は朝から自らどんどん準備を始める子どもたち。自分で何をやるべきか、自分が終わると手が足りていないところはないか、子どもたちの育ちはその姿だけで十分です。活動はそれまでの経過こそが大切なことがわかります。





準備完了!さあいよいよ開店です。

子どもたちの目の前には、お客さんの大行列!「わぁ!あんな向こうまで!」「嬉しいっ!」と言っていました。


子どもたちの活動を理解して、このように大行列を作ってくださるお母さんたちに心から感謝です。お母様方の温かいまなざしが、子どもたちの達成感と自信につながっているのです。


子どもたちはそれぞれ自分の役割を果たしていました。




大成功!最後の大きな活動で大きく成長した年長組の子どもたちは、明日から遊びまくります!





閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示