年長組の女の子 編み物

最終更新: 2020年1月31日

今日は、暖かい日差しのデッキのソファーで、年長組の女の子たちは編み物を始めました。ずっとおしゃべりや歌を歌いながら、時々長さを比べては指編みを進めていました。片付けの鐘がなると、「今日はこれしかしてなかった〜」「明日もやろう〜!」と言って、柱に途中の編み物が貼りつけてありました。仲間と好きなことを思う存分遊ぶ、また次の日も、また次の日も。充実した生活の積み重ねが、小学校への力となるのです。




33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示