年中組の子どもたち 狭いところが大好き


友だちと遊ぶことが楽しくなってきました。特に狭いところを好み、なにやら二人の世界を楽しんでいます。秘密基地、おままごとの2階部屋、 木陰の隅っこ。友だちと会話しながら遊ぶことの楽しさを味わい始めている子どもたちにとって、狭いところは何よりの遊び場所です。片づけの鐘が鳴って足を洗うまで遊び通していました。







29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示