少人数保育で育つ一人ひとりの主体性・意欲・意志の力

2ヶ月遅れて新学期を迎え、また、自粛生活をしていた子どもたちにとって、突然の保育再開からの集団生活、仲間との関わりは、最初はぎこちないものでした。けれども、子どもたちの気持ちに、いよいよ勢いがついてきました!少人数保育の中で、一人ひとりの自発的なやる気がメキメキと芽を出し、伸びようとしています。それぞれの子どもたちが、その場所で、自分のやりたいことをしっかりと持ち、それを実現していく生活を積み重ねています。もう大丈夫!ここからしっかりと育っていきます!










57回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示