夏休み明け、友だちと遊ぶ楽しさを思い出す年少さん


 長い夏休み明け、少し緊張気味に登園してきた年少組の子どもたち。

 2学期初め大切なのは、自由な雰囲気の中で、自分から遊びを始められるということ。先生を思い出し、友だちを思い出し、だんだん園生活を思い出していました。

ジュース屋さん、カレー屋さん、おままごと、穴掘り川作りなどなど。仲間と遊んでいる様子は、心も身体も一段大きくなっていました。






閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示