キンカンや桑の実が食べごろになりました。年長組さん、ジャム屋さん開店!

 登園後、毎日食べごろの桑の実を見つけては食べている子どもたち。週末をはさんでいつもより収穫が多かったので、ジャムを作りました。

 出来上がったジャムを割り箸に絡めて、ジャム屋さんを開店することになりました。お店を開店するにはチケットも必要、食べるところも綺麗に、と、発想も広がります。

 子どもたちの、こうしたい!という湧き上がる気持ちが大切です。

 



チケット作り

↑桑の実チケット

↓開店です。









75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示