みんなのウサギが天国に。


 幼稚園で飼っていたうさぎの『ラッキー』が死んでしまいました。5年前に虹の丘にやってきた「ラッキー』は、子どもたちにそれはそれは可愛がられており、その日お世話をする年長組は誇らしいラッキーリーダーと呼ばれていました。


 夏休みなど長い休みの間は、子どもたちのおうちを巡り、休み明け、愛嬌たっぷりになって帰ってくるほどでした。


 長生きしてくれた『ラッキー』は、子どもたちがいる時に天国へ行きました。まだ温かい『ラッキー』を抱き寄せ、ささやくようにお別れを告げ、次の日たくさんのお花に囲まれて旅立ちました。

 虹の丘のみんなに幸せな気持ちをくれた『ラッキー』

一緒に過ごした毎日は、大切な日々でした。ありがとう。



2年前の卒園生たちとは、歌も作りました

初代ラッキーリーダー5年生の卒園生の男の子から、折り紙で折った“天使”をもらいました。お墓にお供えしました。ありがとう。


120回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示