top of page

『みんなが喜ぶ森の運動会』のために


 みんなが喜べるように、年少さんホッとできるような運動会をしたい!と、決めた年長組の子どもたち。小さい子がこわくないように、好きなものを一人ひとりに聞いてあげて、作ってあげよう、ということになりました。

優しく目線を下げて聞く姿は、とても年上に見えました。この日お休みの子には、お電話してお母さんとお話ししました。



好きな色と好きなもの。

「アンパンマンと緑のメロンパンナちゃん」

「紫のお花」

「ピンクの葡萄と飴と、ハートの形と星の飾り」

「黒の割り箸と可愛いゾウさん」

「黄色いお花」

「オレンジ色と葉っぱが黄緑」

年長組の子どもたちは、言われた通り、願いを全部叶えて作ってあげていました🤗









閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page