どうか忘れないでください


お母さん お父さんへ

どうか忘れないでください・・・。

子育てでなにより大切なのは、

「子どもが喜ぶこと」をしてあげることです。

そして、そのことを「自分自身の喜び」とすることです。

子どもは、かわいがられるからいい子になります。

かわいい子だから、かわいがるのではないのです。

いくら抱いても、いくらあまやかしてもいい。

たくさんの喜びと笑顔を親とともにした子どもは、

やがて、人の悲しみも知ることができるようになります。

誰とでも喜びと悲しみを分かち合える人に成長するでしょう。

これは人間が生きていくうえで、

もっとも大切な、そして素晴らしい力です。


佐々木正美

82回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示