『てててのてさん』の屋外劇



毎年来てくださる劇団『てててのてさん』による屋外劇。今年は「ぐりとぐらのクリスマス」でした。園庭に響き渡るベルの音と、大仕掛けのセットの元で繰り広げられる物語に魅了され、子どもたちはシーンと静まりかえっていました。劇が終わると、「ぐりとぐらのおうちを自分たちも作ってみたい」「どういう仕掛けなのか、知りたい」という子どもたちに応えてくださり、セットを近くで見せてくださいました。秋にはたくさんの方々が、子どもたちのために虹の丘を訪ねてきてくださいます。感謝です。






恒例の、子どもたちからお礼の『秋セット』







52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示