ご近所さんとのつながり


ビワの葉っぱにペンキを塗って、魚(の干もの)を作っていた年長組。毎日作っていたので、幼稚園のビワの葉っぱが少なくなってしまいました。そこで、大きなビワの木があるご近所さんにもらいに行きました。すると、脚立まで準備して下さり、お土産にビワの実をたくさん下さいました。子どもたちのことをいつもやさしく見守っていて下さるご近所さんに感謝です。小さいクラスの子どもたちは、こんな年長組の遊びに毎日目を見はっています。



49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示