『音のごちそう』宗田悠さん 虹の丘に来園♪





今日は、民族楽器の奏者、宗田悠さんが、子どもたちのために、たくさんの楽器を持って、虹の丘に来てくださいました。笛やカリンバ、琴、太鼓、他見たこともない、数え切れないほどの楽器に、子どもたちは目を見張ります。そして、一日中、宗田さんの奏でる美しい音に触れて過ごすことができました。宗田さんの届けてくださった『音のごちそう(演奏)』そして、子どもたちに真っ直ぐに語られた『命のお話』は、心に震えるほど響くものでした。

虹の丘への来園、心から感謝申し上げます。


95回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示